できれば生理休暇はとろう

女性は必ず生理があるものですが、デリヘルは肉体を使うサービスであることから、出来れば生理中は休みたいもの。そのため、ほとんどのデリヘルでは生理休暇を設けています。生理中の女性は免疫力が低下しているため、無理をして働いてしまうと身体を壊すこともあるのです。そのため、生理になってしまったらすぐにスタッフに相談をしてください。

生理痛の重さは女性によって異なりますが、酷い女性ですと生理痛が原因で寝込んでしまうケースもあります。しかし、中には逆に生理痛がほとんど無い女性もいるのです。そういった女性ですと生理中でも稼ぎたいと考えることでしょう。

そういった場合でしたら海綿を利用することで出勤が可能となります。海綿とはスポンジのようなもので、これをハサミでカットして女性器の中に入れます。これによって海面が経血を吸収してくれるため、外に漏れる心配が無いのです。

ただ、やはり体のことを考えてもできれば生理中は極力働かないことをおすすめします。どのタイミングで生理がやって来るのかを確認し、生理休暇をとっても生活出来る蓄えを用意しておきましょう。生理が明けてからまたしっかりと稼げばいいと考え、ゆっくりと休むようにしてください。